人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

神社周辺

神社周辺を歩っていたら、サトキマダラヒカゲがものすごいスピードで飛んでいた。そのうちの1頭が畑の茂み近くに止まった。
e0367158_22185879.jpg
地元ではヤマキマダラばかりでサトは見ることが殆どないのでうれしいチョウだ。
e0367158_22185479.jpg
別の神社でカラタネオガタマが満開だった。
e0367158_21043628.jpg
花は完熟バナナをすっきりさせたような香りで、英名は「banana shurb」、「banana tree]と呼ばれている。shurbは低木のこと。オガタマノキのように樹高は高くならない。中国では「含笑花」と呼ばれ、「花が含み笑いをしているような姿」とか「甘い香りに思わず笑顔になる」などの解釈があるという。
e0367158_21043230.jpg
周りはミカン園があり良い状態の花にはアオスジアゲハが吸蜜に時々来た。
e0367158_22155440.jpg
e0367158_22155859.jpg
ナガサキアゲハも時折来たが最盛期を過ぎた破損個体なので残念。
e0367158_22092357.jpg
e0367158_22092966.jpg
産卵を見たがミカンの茂みに潜って中の枝の新芽に産卵していた。Papilioは明るい環境の新芽に産卵することが殆どなので非常に驚いた。
e0367158_22093536.jpg
ミカドアゲハは1度だけミカンに来たがまともな写真はこれだけだった。
e0367158_22060894.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-28 18:02 | | Comments(0)

多賀神社

常滑市の多賀神社に行ってみた。
e0367158_18232717.jpg
背後に御用林はないが木立が多く荘厳な感じがする。
e0367158_18233235.jpg
オガタマノキの大木があるが天然記念物になっている。雪の降る我が家にも地植えで30年以上になるが、正月榊として神棚に使っている。
e0367158_18235676.jpg
e0367158_18240119.jpg
神社を離れて付近を歩くことにした。
e0367158_18233614.jpg
チャバネセセリの♀が目の前に止まった。
e0367158_18241353.jpg
e0367158_18241746.jpg
ビワがたわわに生っていて美味しそうだ。持ち主の方が来て収穫時期を確認していた。地元でも植えている方が、見えるが寒い地区なので実は見たことがない。
e0367158_18242394.jpg
e0367158_18242628.jpg
トベラが咲いていたがいろんなチョウが来る花だ。
e0367158_18243984.jpg
e0367158_18244323.jpg
アオスジアゲハは数頭来ていたが、ミカドアゲハは1回飛来してすぐ飛んで行ってしまった。
e0367158_18244808.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-27 18:30 | 自然景観 | Comments(0)

公園散策

養老の滝方面に向かったら川にぶつかった。この上流が滝のようだ。
e0367158_22074166.jpg
橋を渡りきると横綱の碑が建っていた。このような横綱が県内にいたことは知らなかった。時間があまりなかったので滝をあきらめてUターンすることにした。芝生広場で皆さん楽しそうに遊んでいらっしゃった。
e0367158_22075610.jpg
少し離れたところでオオムラサキツツジに、カラスアゲハが吸蜜に来ていたが損個体だった。
e0367158_22081925.jpg
e0367158_22082941.jpg
5/21の行基寺のブログで「むせ返るような栗の花の香り」と書いたが、あれは間違いでスダジイの花の匂いだった。非常にクリの花の匂いに良く似ていて、香りというよりか匂いと表現したほうが良いように感じる。
e0367158_22262169.jpg
e0367158_22262622.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-25 20:05 | 公園 | Comments(0)

養老公園

養老公園は、養老の滝や養老天命反転地などがあって見どころが多い。
e0367158_21060109.jpg
水がお酒になったいわれがこの看板にあった。
e0367158_21055771.jpg
e0367158_21055293.jpg
滝や養老天命反転地はいかずに、ツツジがあるこどもの国エリヤに行った。広い芝生でくつろいでいる人や遊んでいる子供たちがいた。
e0367158_21054653.jpg
ここは中学生以上は使用できないと明記されている。実際中高生は見かけなかった。
e0367158_21054191.jpg
親子が遊ぶ姿は微笑ましい。
e0367158_21053490.jpg
e0367158_21052956.jpg
冒険広場は色んな遊具があって子供たちが飽きずに遊べるようだ。
e0367158_21052441.jpg
カナメモチが咲いていたがその内の1本にアオスジアゲハが吸蜜に来ていた。
e0367158_21034980.jpg
e0367158_21034478.jpg
1頭だけだったが♀も捉えることが出来た。たくさんあるカナメモチには吸蜜せず、この1本にだけ数頭が吸蜜に訪れていた。
e0367158_21033622.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-25 19:53 | 公園 | Comments(0)

多度大社

上げ馬神事で有名な多度大社を訪れた。
e0367158_17142253.jpg
朝早いけれど参拝客はそこそこいた。
e0367158_17142755.jpg
せっかくなので本殿に向かって歩を進めた。
e0367158_17143736.jpg
途中白馬伝説の紹介看板があった。
e0367158_17144498.jpg
この階段を昇れば本殿に着く。
e0367158_17144800.jpg
これが本殿だ。山道に毎日落ちる枯葉を多くの職員がほうきで清掃していたが、中には風で飛ばしている人もいた。
e0367158_17145295.jpg
山道わきには谷川が流れている。
e0367158_17145502.jpg
テングチョウがいたが、かなり破損して古い個体なので越冬個体と思われる。
e0367158_17145875.jpg
下の広場のわきに有名なヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの木)があった。
e0367158_17150809.jpg
e0367158_17151153.jpg
ここが上げ馬神事を行う坂だが思っていたとうりかなり急だ。馬がかわいそうと批判の声があるがこれは神事なので、馬も大変だが乗っている人も相当の思いでチャレンジされていると思う。
e0367158_17151563.jpg
e0367158_17152040.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-24 17:04 | 自然景観 | Comments(0)

霞間ヶ渓

霞間ヶ渓へ寄り道した。桜の名所だが5月なのでさすがにない。
e0367158_16234595.jpg
池田山の山麓に位置している。
e0367158_16235049.jpg
この地方はいび茶で有名で一面茶畑が広がっている。
e0367158_16235572.jpg
今年の八十八夜は5月2日で、その時に茶摘みされた茶葉が新茶といて出回るという。香り豊かな新茶はテアニンという旨味成分が沢山含まれていて本当においしい。
e0367158_16235831.jpg
お寺もあるようだが時間がなく見ることが出来なかった。
e0367158_16240193.jpg
気持ちの良い晴天で、こんなところでのんびり時間を使うのは心の選択になるに違いない。
e0367158_16240660.jpg
途中の畑でレンゲソウの大群落に出会った。
e0367158_16250597.jpg
e0367158_16250973.jpg
緑肥として古く中国からもたらされた植物だが、化学肥料が普及した結果利用する農家が減って、一面のレンゲ畑は激減してしまった。まさかこの時期に(5/11)に見られると思っていなかったので、非常に得した気分で嬉しくなってしまった。
e0367158_16251266.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-23 18:24 | 自然景観 | Comments(0)

庭田山頂公園

岐阜県と三重県の県境にある庭田山頂公園に行ってみた。
e0367158_15351837.jpg
標高450mに位置するので、山麓ではとうに終わっているツツジはまだ見られる姿を保っていた。
e0367158_15352220.jpg
e0367158_15352627.jpg
e0367158_15352964.jpg
整備されている中ジョキングする人や散歩する方がいた。
e0367158_15353322.jpg
展望台があったが霞んでいて綺麗に見えなかった。
e0367158_15353787.jpg
看板があるがかなりの年数が経っていて劣化がひどくよく分からない。
e0367158_15354055.jpg
広い平地があるがここに車を乗り入れて音楽を大音量でかけていることを嘆いている動画を見つけてしまった。公共施設はルールを守って楽しく使いたいものだ。
e0367158_15354351.jpg
ここは養老山地の登山基地にもなっている。
e0367158_15354881.jpg
e0367158_15355399.jpg
ここから岐阜県側の円満寺まではカーブが多く、自転車好きの人にとって格好のコースになっている。たまたま土曜日ということもあり大勢の方に会った。下りはスピードが出てスリルを味わえるが、事故のないように楽しんでもらえればと思っている。競輪の選手になりたいと思ったこともあるくらい自転車が好きなので、今やってみたい気持ちはあるが体力がもうないのでほほえましく見守っている。

by yoshikata15 | 2019-05-22 18:30 | 公園 | Comments(0)

行基寺(2)

中に入ると両脇に色んな地蔵様が並んでいた。
e0367158_14065682.jpg
e0367158_14073831.jpg
e0367158_14074312.jpg
何か言われのある石が安置されている。
e0367158_14074875.jpg
e0367158_14075235.jpg
行基寺は浄土宗で観世音菩薩もあった。
e0367158_14075674.jpg
e0367158_14080012.jpg
高台にあるので街並みが一望できる。むせ返るような栗の花の香りが印象的だった。
e0367158_14080636.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-21 14:25 | 自然景観 | Comments(0)

行基寺(1)

海津市に行ったので山の中腹にある行基寺に行ってみた。
e0367158_13441675.jpg
回廊式大庭園のうたい文句にもひかれた。寺の雰囲気がにおわない石積みが現れた。
e0367158_13442013.jpg
寺というよりはお城の御殿のような感じがした。
e0367158_13442321.jpg
e0367158_13444934.jpg
中に入るとようやくお寺らしくなてきた。
e0367158_13445308.jpg
浄土宗 行基寺ということだが浄土真宗と浄土宗の違いが良く分かっていない。
e0367158_13445807.jpg
じだいをかんじゆ山門には見事な彫り物があって時代を感じる。
e0367158_13450511.jpg
山門に徳川の紋ミツバ葵に彫られているものがあった。
e0367158_13451467.jpg

by yoshikata15 | 2019-05-20 21:37 | 自然景観 | Comments(0)

国内外来種

以前生息していたものと違う国内外来種の、平湯のヒメギフを採りたいという方と同行した。沢沿いにスギタニルリが1♂だけいた。
e0367158_07284090.jpg
コヒオドシがフキノトウで吸蜜し始めた。成虫越冬なのにすごく綺麗な♀だ。
e0367158_07284503.jpg
e0367158_07284921.jpg
気温が上がってきたら♂がヤマエンゴサクに吸蜜に来た。
e0367158_07285462.jpg
e0367158_07285948.jpg
地面近くを飛んでいた個体が樹の高いところに行ってしまった。
e0367158_07290444.jpg
どうやら♀で未交尾のようだ。
e0367158_07290926.jpg
下に下りてきてくれたのでゆっくり撮ることが出来た。
e0367158_07291416.jpg
これは別個体の未交尾♀。
e0367158_07292399.jpg
外来種が国内で生息・繁茂していることはよく話題になるが、国内外来種もモット注目しなければならないことだと思う。少し前は平湯地域では国内外来種のギフチョウが飛んでいた。近年は見られないので消滅したのではと思っている。絶滅状態?の平湯のヒメギフチョウの産地に、国内外来種の放たれたヒメギフは現在定着してしまった。純系種が外来種によって遺伝子汚染されていることは耳にする。日本の地域の特化した動植物の純系が失われていくのは、国家の財産が失われていることと同じことだと考えている。

by yoshikata15 | 2019-05-11 18:30 | | Comments(0)