東海自然歩道

西濃地方のヒガンバナ群生地を案内いただいた。東海自然歩道沿いの河川の堤防に植えられていた。
e0367158_07060334.jpg
アゲハチョウが次から次へやってくる。
e0367158_07061158.jpg
e0367158_07061682.jpg
地元では見かけることの少ない種なのでこんなに沢山見たのは初めてだった。ナミアゲハと言われる所以が良く分かった。
e0367158_07062051.jpg
モンキアゲハが飛来したがかなりの破損状態だ。
e0367158_07062949.jpg
産卵植物を探し回る行動のキアゲハが一瞬ヒガンバナを訪れた。
e0367158_07062459.jpg
サクラ並木の下にもヒガンバナが植えられている。
e0367158_07063585.jpg
日陰にはヒメヤブランが咲いていた。
e0367158_07064553.jpg
少し暗い環境から大きな蝶が飛び出した。クロコノマかなと思って近づいたらジャノメチョウだった。
e0367158_07065236.jpg
ヤマトシジミはよく見かけたが陽が強いので翅を開くことは無かった。
e0367158_07065668.jpg
少し離れた場所で白のヒガンバナが咲いていた。真っ白ではなく薄く黄色味がかっていた。
e0367158_07070842.jpg
まだ半分くらいは蕾だったので最盛期はもう少し先と思われるが、堤防を真っ赤に染める様子を見に行きたいと思っている。
e0367158_07071326.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2018-09-19 08:20 | 自然景観 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード