秋の気配

長く続いた雨が上がったので近くの公園に出かけた。ホシミスジの2化と思ったがコミスジの♀だった。
e0367158_21475746.jpg
割ときれいなツバメシジミの♀が見られた。
e0367158_21483959.jpg
e0367158_21491553.jpg
曇り空の中弱い陽光を浴びてベニシジミが開翅した。
e0367158_21494964.jpg
そのうちツバメシジミの♂も見られるようになった。
e0367158_21502805.jpg
帰り道カラムシの群落場所に遭遇した。アカタテハの大きな巣がいいくつかあった。
e0367158_21510353.jpg
巣を開くと大きな終齢幼虫がいた。
e0367158_21514014.jpg
外から丸見えの蛹が見つかった。
e0367158_21523974.jpg
普通はこういった状態の中で蛹化するのが殆どだ。
e0367158_21531386.jpg
巣をそっと開いてみると蛹があった。
e0367158_21534814.jpg
下方を閉じていない巣があったので覗いたら中の蛹が見えた。
e0367158_21542266.jpg
フクラスズメの幼虫も沢山見たので、この場所はチョウやガにとってよほどお気に入りの場所なのだろう。道路脇の花壇にキタテハ♀が飛来した。かなり産卵した個体なのか腹が大きくない。秋型は夏型に比べると圧倒的に少ないので、沢山産卵していたなら出会えるチャンスが多くなる?のでちょっぴり期待したい。でも自然はそんなに単純なものではないのでこんな些細なことで期待すること自体がおかしいですね。
e0367158_21545649.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2018-09-14 22:43 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード