石垣島にて(13)

これは一般的な青色型のミカドアゲハだがかなり破損している。
e0367158_17102221.jpg
e0367158_17101867.jpg
ベニモンアゲハ♀の後翅裏面の赤紋が鮮やかだ。
e0367158_17101252.jpg
シロオビアゲハも吸蜜に訪れた。
e0367158_17100873.jpg
ナミエシロチョウ♀は忙しなく吸蜜している。
e0367158_17100433.jpg
僅かに開いたので翅表が見えた。
e0367158_17100009.jpg
タイワンアオバセセリが飛来したが2枚しか撮れなかった。
e0367158_17095769.jpg
上の個体と別個体の羽化直後と思われるタイワンアオバセセリが目の前に止まってくれた。
e0367158_17095230.jpg
e0367158_17094852.jpg
ヒメウラナミシジミ♂の翅表を初めて撮ることが出来た。
e0367158_17094583.jpg
ツマムラサキマダラのヘアーペンシルは交尾の時にこれを使って♀に交尾を促すと思われ、通常は腹部に収められているがこれを出すことによってフェロモンを拡散させる。フェロモンには独特の匂いがあるが人間にとって良い香りとは思えない。
e0367158_17094167.jpg
e0367158_17093722.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-12-06 17:43 | | Comments(2)

Commented by bbxx002548 at 2017-12-07 09:04
今日の蝶はきれいですね。ベニモン シロオビとすぐ覚えられる名前ですね。最後の2枚へアーペンシル。。。こんな写真 初めて見ました。普段は 腹部におさまっているといわれましたが どんな状態なんでしょう。新年会で たっぷりと披露していただけるのが 楽しみです。。。ねずまま
Commented by yoshikata15 at 2017-12-07 23:17
ねずままさんコメント有り難うございます。♂の翅の付け根を軽く持ったらヘアーペンシルを出したので慌てて撮りました。♂の状態によって出す場合と出さない場合があるが、ツマムラサキマダラの場合は良く見られるように感じています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード