冬晴れ

昨日は雲1つ無い快晴、日向にいると寒さを感じないくらい冬とは思えない暖かさになった。飛騨山脈の見える大地に行ってみた。乗鞍岳がくっきり見えた。
e0367158_23031963.jpg
快晴でも槍ヶ岳は空気中に塵があると見えないが、昨日はくっきりとはいかないがはっきり見えた。真ん中の小さく尖ったのが槍ヶ岳で左は笠ヶ岳。
e0367158_23032328.jpg
栗林は一面雪に覆われていた。
e0367158_23040966.jpg
向かいの畑の法面は南向きなので雪は消えていた。
e0367158_23041637.jpg
三寒四温を繰り返しながら一歩づつあったかくなっていくのだろうが、自分としては早く寒い時期が終わってほしいと思っている。

# by yoshikata15 | 2019-01-05 23:21 | Comments(1)

我が家の正月

2019年が明けました。皆様の家庭ではどのようにお過ごしでしょうか。昨年暮れに正月飾りをいただいたので玄関に飾らせていただきました。
e0367158_10000540.jpg
まずは神棚、仏壇にお参りしお屠蘇をいただきます。山椒果皮、桂皮、蜜柑皮、桔梗根、浜防風、おけらの茎葉などを入れた屠蘇散を、清酒とみりんに浸し元旦の朝から
3日ないし5日間酌む習わしがある。みりんは清酒の3割程度があまり甘すぎず良いようだ。一番上の小さな杯から年の若い順に頂くのだが、これは延寿のための薬で香りも良いので、二十歳前の子供でも充分酌んでいただける。
e0367158_10001416.jpg
それからお雑煮をいただく。ネギ・ナルト・ミツバ・シイタケといたってシンプル。
e0367158_10002037.jpg
カツオで取っただし汁に入れて1人分づつ煮立てる。
e0367158_10002561.jpg
角餅を入れて盛り付ければ出来上がり。出汁が効いていて,とても上品な味になっている。
e0367158_10003177.jpg
今年はおせちを取らないつもりだったが、関連会社から頼まれ取ることになった。
e0367158_10003541.jpg
値段の割にすきすきなので妻は文句を言っていました。
e0367158_10004016.jpg
e0367158_10004499.jpg
1/2はお雑煮でなく汁粉をいただく。粒餡なので汁粉というよりはぜんざいというのがこちらでは一般的だ。少し焦げると香ばしくておいしいのだが、今は炭火でないのできれいに焦げ目がつきにくい。塩が効いていて美味しくいただきました。
e0367158_10005034.jpg


# by yoshikata15 | 2019-01-02 11:03 | イベント | Comments(3)

感謝の会

昨日雨のような雪がちらついたが、今朝は一面の雪景色になった。屋根は2~3センチ積もったが道路上に積雪はない。気温がそんなに低くないので夕方にはあらかた消えてしまった。まだタイヤ交換していないので近いうちにしようと思う。
e0367158_22034671.jpg
e0367158_22034297.jpg
12月は関係している小学校で感謝の会が開かれる。今年はゲートボールを小学生に教えているシニアの方々が加わっているので大勢だ。3年生の子供からきれいな寄せ植えの植木鉢をいただいた。
e0367158_22033894.jpg
会が終わったら特別に教室に来るように言われたのでなんだろうと思って向かった。子供たちから手作りのメッセージをいただいた。子供からのこういった便りは
一番うれしいことで、何よりのプレゼントとなった。
e0367158_22023532.jpg
メッセージは私信となるので影響のないところだけアップする。
e0367158_22022270.jpg
子供と遊んでいるだけなのに申し訳ないと共に有難いことと思い感謝する1日になった。








# by yoshikata15 | 2018-12-09 23:00 | イベント | Comments(0)

料理教室

「男性のための健康料理教室」に行ってきた。主催する会の一人が高校の同級生で、いつも頼まれるので参加することにした。初めに我が市は尿酸値が県内でダントツに1位で悪く、資料では2年連続でトップを走っている。肝機能r-GTも悪いほうの2位になっている。メタボリックシンドロームと尿蛋白は22位の最下位なのでこれはよかった。
プリン体の多い食品はしらす干しやレバー、少ないのは魚肉ソーセージやチーズと言われた。
当日習った3品を家で作ってみた。まずは「鮭のみそバター焼き」、アルミホイルにキャベツ・長ネギを載せ上に鮭を重ねる。
e0367158_21245698.jpg
人参・ピーマン・しめじを載せ、みそ+砂糖+酒を合わせたたれをかけバターを載せる。
e0367158_21250718.jpg
しっかり包んでフライパンに水を入れ蒸し焼きすれば出来上がり。
e0367158_21251280.jpg
「白菜のかきたま汁」教室ではスタッフの方が昆布とかつお節で本格的にだし汁を作っていただいたが、面倒だったので市販の顆粒だしを少し使った。白菜は1センチしいたけは薄切りにして昆布つゆで薄味にした。
e0367158_21453385.jpg
漆を塗ったお椀にもって出来上がり。
e0367158_21453960.jpg
「かぼちゃサラダ」かぼちゃは電子レンジでチンして潰し玉ねぎと和えた。かぼちゃの量に対して玉ねぎが多かったのでうまく馴染まなかった。
e0367158_21470566.jpg
水で戻した芽ひじきとプロセスチーズを入れマヨネーズと塩コショウで味を調える。
e0367158_21470914.jpg
小鉢にもって出来上がり、やはり玉ねぎの量が多くかぼちゃ自身の甘みが少ないこともあり教室で食したような味にならなかった。分量を量ってやらなかったのが最大の原因と思う。「鮭のみそバターホイル焼き」は妻から美味しいの言葉をいただいた。
e0367158_21471383.jpg

# by yoshikata15 | 2018-12-06 22:09 | イベント | Comments(2)

御岳と乗鞍岳

天気が良くこの時期としては暖かいので御岳を見に出かけた。これは信州川の長峰峠を少し下ったところで撮った。
e0367158_20281182.jpg
こちらは開田高原の人家周辺で撮ったものだ。
e0367158_20281669.jpg
ここからの2枚は国道361号線の有名な御岳ビューポイントで撮ったショットだ。
e0367158_20282175.jpg
e0367158_20282857.jpg
岐阜県側からも撮ろうと高根町へ向かった。
e0367158_20284452.jpg
夏になると中学生から大学生が高地トレーニングで非常に多く、また長く滞在して非常に混雑していることが多い。
e0367158_20284813.jpg
ここから見た乗鞍岳の近景。
e0367158_20285370.jpg
チャオ御岳スキー場へ向かったが1550m付近から道路に雪が現れた。この辺りは1600m以上の標高になる場所だ。
e0367158_20285776.jpg
もう少し上に行くとアイスバーンのところがあった。ノーマルタイヤだったが新品だったので大丈夫と思いそのまま行ってしまったが、本当は危険なので決してマネしないでください。
e0367158_20290288.jpg
岐阜県出身の高橋尚子さんの数々の好成績を記念して名付けられたロードになっている。この辺りで標高約1850mくらい。
e0367158_20290730.jpg
夏はサシバの渡りの観察地で多くの鳥屋がいる。乗鞍岳を眺めながらのカウントだがこの時期に来れば違った乗鞍岳が見れるのになー。
e0367158_20291252.jpg
ここから御岳を見たが逆光で雪が少ないのできれいに表現できなかった。
e0367158_20291689.jpg

# by yoshikata15 | 2018-11-28 21:46 | 自然景観 | Comments(0)

小雪

本日は小雪でいい夫婦の日だそうだ。最低気温がマイナスになり雪が降るのは間もなくと思われる。晴天になったので出かけたが10℃いくかいかないくらいの気温だ。ヤマトシジミ♂が割と活発に飛んでいた。
e0367158_22004089.jpg
e0367158_22005500.jpg
かなりくたびれた♀は1頭確認できた。
e0367158_22010519.jpg
ヒメアカタテハは2頭確認したがが1頭は後翅が破損していてほとんどなかった。
e0367158_22012036.jpg
ツマグロヒョウモンは元気に飛んでいた。この地では幼生期・成虫とも越冬できないので成虫の終焉を見届ける必要がある。
e0367158_22013685.jpg
e0367158_22014709.jpg
まだ生き残っていたウラナミシジミを1頭確認した。
e0367158_22015419.jpg
左前翅が奇形の♀に♂が盛んにアタックしていたが交尾には至らなかった。
e0367158_22020507.jpg
白い世界になるのももうすぐと思われるのでチョウの終焉記録を確認していこうと思っている。


# by yoshikata15 | 2018-11-22 22:51 | | Comments(0)

花梨酒

いつも花梨をいただく友人から今年もいただいた。今年は豊作で沢山なったというので4個もいただいた。
e0367158_16372924.jpg
非常に硬いので切るのに力がいる。
e0367158_16372408.jpg
いつもはこのまま輪切りにしてスライスするのだが、下が平らでないと安定せず怪我をする恐れがあるので切った断面を下にして安定させてスライスした。
e0367158_16372091.jpg
種も一緒に入れて蜂蜜100gとホワイトリカーを入れ冷暗所で1年以上寝かせればokだ。
e0367158_16371607.jpg
2年前に仕込んだものを小瓶に移したがきれいな琥珀色になっていた。以前が砂糖類は一切入れなかったが2年前から蜂蜜を入れるようになってから、よく香るようになってきた。喉喉の弱い私にとってこれからの季節、食前酒として時々いただこうと思っている。Tさん有難うございました。
e0367158_16371116.jpg

# by yoshikata15 | 2018-11-14 16:59 | 料理 | Comments(2)

晩秋の山里

快晴に誘われて郊外に出かけた。雑木林は冬間近で最後の化粧をして彩っていた。
e0367158_20530327.jpg
空地にわずかに残っていたシロツメクサにウラナミシジミ♀が吸蜜に訪れた。♂は見ることができなかった。
e0367158_20534313.jpg
e0367158_20534860.jpg
畑に作ってある菊にツマグロヒョウモン♂が飛来した。1~2日前くらいに羽化したと思われる新鮮さだ。
e0367158_20535912.jpg
ヤマトシジミは数頭見かけたがボロ個体ばかりだ。これは割とましな♂だ。
e0367158_20544922.jpg
今年はまだ冷え込みが足りないせいか青の発達した♀はこれからかもしれない。
e0367158_20545522.jpg
キタキチョウは越冬に入る前の栄養補給を取るのに余念がないが、時折♂が♀にアタックするがあまり執着することなくすぐ諦めてしまう。これは♀だが逆光で撮るとシルエットがよく分かる。
e0367158_20550294.jpg
越年蝶の異名のあるモンキチョウは以前雪の降った翌日に見たことがあり寒さに強いチョウだ。
e0367158_20553830.jpg
柿の葉は半分以上落下して冬近しを感じさせる。
e0367158_20550982.jpg
いつもならキタテハが吸汁に来ているのだが既に越冬体制に入ったのかハエとハチしかいなかった。


# by yoshikata15 | 2018-11-11 22:09 | | Comments(0)

将軍塚清龍殿

京都を一望できる将軍塚清瀧殿へ向かった。途中の山道は先の台風で倒れた木々が痛々しい。
e0367158_08524487.jpg
e0367158_08524016.jpg
手入れされた庭は紅葉はこれからのようだ。
e0367158_08522633.jpg
e0367158_08522120.jpg
清瀧殿は撮影禁止なので外観だけ写した。
e0367158_08523632.jpg
e0367158_08523192.jpg
清瀧殿の裏が展望台になっていてここにガラスの茶室があるというので期待したが、オリンピックのために展示されるようですでに東京へ運ばれた後だった。
e0367158_08521734.jpg
e0367158_08521278.jpg
滞在時間が短くゆっくり庭を鑑賞できないままバスに乗り込んだ。
e0367158_08520669.jpg
e0367158_08520327.jpg
夕食はサガミでいただいたが美味しくて完食した。
e0367158_08515929.jpg
高速道路が夜間工事で8:00から通行止めになるのでかなり慌てた夕食だったが、数秒のところで下道に下りずに通過できほぼ予定どうりに到着できた。

# by yoshikata15 | 2018-11-08 09:34 | 自然景観 | Comments(0)

祇園をどり

このツアーのメインの祇園をどりの祇園会館についた。茶券付観覧料なのでホールに入る前に抹茶をいただいた。きれいな芸妓さんが亭主と伴東をしていたので写真を撮りたいと思ったが撮影禁止でした。人がごった返していてお点前を見ることができなく、どの流派か分からなかった。大勢のお客をもてなすので水屋は大変忙しいのはわかるが、お茶が冷めていて美味しくなかった。
e0367158_16573771.jpg
童遊びをテーマに遊尽童翫物(あそびづくしわらべのかんぶつ)の演題で全6景を踊られた。地方(じかた)は6名で三味線と唄は3人づつで行われた。撮影禁止なのでプログラムを購入したので雰囲気が伝われば嬉しい。
e0367158_16574758.jpg
e0367158_16574322.jpg
春に祇園をどりに出た人の中に地元の女性がいるというので、今日の中にもいると思うので聞いてみてくださいとガイドから言われた。人並みに押されるように出てしまったので聞くことができなかった。ガイド自身が職員に聞いたようで、春には出演していたが秋のをどりには出ていないと言われたようだ。もしお会いできれば郷里を離れてどんな思いでこの世界に飛び込んだか聞きたいものだ。11/10まで1日2回の公演があるので興味のある方は覗いて見られては如何でしょう。

# by yoshikata15 | 2018-11-07 17:29 | イベント | Comments(0)

京都バスツアー

商工会議所共済制度加入者優待バスツアーで京都に出かけた。祇園をどりと秋の京都を楽しむ旅ということだが、をどりの時間が午後なので早めの昼食となった。
e0367158_22233574.jpg
創作おばんざいバイキングなので色んな料理が並んでいた。
e0367158_22243414.jpg
e0367158_22242234.jpg
運転手やガイドも入れると50名近くの人が一斉に料理の前に行くので大混雑になった。
e0367158_22241897.jpg
e0367158_22241342.jpg
動線が悪いので余計に渋滞してしまった。
e0367158_22240784.jpg
e0367158_22235813.jpg
料理はたくさんあったので無くなることはなかったが、盛り付けのきれいな状態の料理は写すことができなかった。
e0367158_22235354.jpg
e0367158_22234897.jpg
e0367158_22542425.jpg
自家製スイーツまで用意してあった。
e0367158_22234223.jpg
自分のトレイにサラダやお寿司や肉類を持ってきた。右の陶板焼きと左下の茶わん蒸しは銘々の場所に置かれていたもの
e0367158_22243906.jpg
寿司は今一だったが後の料理はみんな薄味で美味しくいただいた。今までかなりひどい昼食があったので期待していなかったが、旅行社を変えたと聞き納得できた。

# by yoshikata15 | 2018-11-06 23:19 | 料理 | Comments(0)

河川堤防

少し前に夏型のキタテハを沢山見た河川道路へ行ってみた。途中いつも行くスーパー裏にヤマトシジミが沢山飛んでいた。殆んどボロ個体の♂だったが1♀を見つけ出した。
e0367158_12581743.jpg
意外と敏感で近づけなかった。
e0367158_12581058.jpg
低温期型の青色が発達した個体だがピントが甘い。
e0367158_12580706.jpg
河川堤防に行くとメスグロヒョウモンが弱々しく飛んでいた。
e0367158_12580231.jpg
e0367158_12575433.jpg
天気が良いにもかかわらずヒョウモン類はメスグロのみ、他キタキチョウを2頭目撃しただけだった。
e0367158_12574944.jpg
e0367158_12574540.jpg
カナムグラは相変わらず繁茂していtがキタテハは見ることは出来なかった。
e0367158_12573977.jpg

# by yoshikata15 | 2018-10-26 13:29 | | Comments(0)