マーキング会の下見(2)

オオウラキンスジヒョウモンがマツムシソウで吸蜜していた。
e0367158_14103119.jpg
他のヒョウモン類は♂♀見かけたがオオウラギンスジヒョウモンは♂しかいなかった。
e0367158_14103119.jpg
ジャノメチョウは低標高地から1200メートルを越えるところまで生息する垂直分布の広い種類の1つだ。
e0367158_14113509.jpg
標高の高いこの地では卵・幼虫・蛹・成虫どのステージであっても生き延びることは出来ないだろう。
e0367158_14110423.jpg
此処へ通い出して40年以上になるが今年初めてヤマキチョウに出会えた。
e0367158_14092940.jpg
1♂だけだったが吸蜜時間が短く飛翔もスジボソと比べると早いので数カットしか撮れなかった。
e0367158_14090137.jpg
これはスジボソヤマキチョウ。ヤマキと比べると吸蜜時間も長く飛んでもすぐ止まるので撮影は楽だ。
e0367158_14124112.jpg
ハナチダケサシにアサマイチモンジの♀が飛来した。
e0367158_14132101.jpg
キタキチョウがヤハズソウに産卵中だったが良いアングルで撮れなかった。
e0367158_14121003.jpg
吸蜜中のミドリヒョウモン♀を最後にして下見を終えて帰路についた。
e0367158_14135750.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-09-03 21:48 | | Comments(0)

マーキング会の下見(1)

アサギマダラのマーキング会があるので御岳山麓へ下見に行った。今年は例年と比べ♀が多いが、これは時期の性か今年だけの現象か分からない。
e0367158_21425198.jpg
ヨツバヒヨドリにはボロの個体が群れる中、まだ綺麗なヒメキマダラヒカゲが見られた。
e0367158_21433266.jpg
数年ぶりにキベリタテハを複数個体見れた。エルタテハは少ないながら毎年見れるが、本種は見れない年も多くなっている。
e0367158_21441720.jpg
上とは別個体である。
e0367158_21450652.jpg
ヤハズハンノキの樹液に蝶が群れていたが近づいたらだいぶん逃げられた。
e0367158_21455388.jpg
e0367158_21464807.jpg
橋の欄干にかなり退色したクロヒカゲ♀が舞い降りた。
e0367158_21475223.jpg
帰路路上で2頭のコムラサキが飛んでいた。そのうちの1頭がクロコムラサキだった。頭の方から撮りたかったがどうしても撮らせてもらえなかった。新鮮だが左前翅に傷があるのが残念だ。
e0367158_21484876.jpg
右の個体が本種だが能登半島産のように裏面ですぐクロコムラと分かるようではない。
e0367158_21493040.jpg
車のタイヤにシータテハが飛来した。何か好みの物質が付着していたようだ。
e0367158_21500770.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-09-02 22:35 | | Comments(1)

上高地へ(2)

道端にはジャコウソウが奥ゆかしく咲いていた。
e0367158_17352240.jpg
これは花期の終わったジャコウソウの萼である。
e0367158_17352690.jpg
綺麗な状態のメタカラコウがまだ残っていた。
e0367158_17353654.jpg
暗い林内でキツリフネはひときわ目立っていた。
e0367158_17364129.jpg
イヌトウバナは良く見かけたが写真写りの良い状態のものはこれしかなかった。
e0367158_17364452.jpg
ヤマハハコもほぼ終わりかけだった。
e0367158_17363373.jpg
日当たりの良いクサボタンにコヒオドシが吸蜜していた。撮影時には気づかなかったが右のアンテナが欠落している。
e0367158_22081314.jpg
すぐ傍ではキバネセセリも吸蜜に忙しそうだ。
e0367158_21111503.jpg
エゾニワトコが熟した赤い実を付けていた。
e0367158_17363862.jpg
アズマヤマアザミはこれから旬を迎える良い状態だった。
e0367158_17401597.jpg
一株だけトリカブトを見れた。ヤチトリカブト?だろうか。掲載した植物名が違っていたらご指摘いただければ有難いです。
e0367158_17364896.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-08-27 22:36 | 植物 | Comments(2)

上高地へ(1)

小学校の学区で上高地にウォーキングに行くことになった。マイカー規制されてから行っていないので何年ぶりだろうか。ただ10年前の2月にダイアモンドダストを見に釜トンネルを歩いて大正池までいった事はあるが緑の季節は久しぶりだ。学区と言っても広範囲なのでバス6台で各地区から出発した。
e0367158_21232624.jpg
e0367158_21233096.jpg
岳沢には雲はかかっていないが尾根には厚い雲がかかっている。
e0367158_21295789.jpg
遊歩道をあるっていると突然ベニヒカゲが舞い降りた。人どうりの多い中なので1枚しか撮れなかった。
e0367158_21233467.jpg
本流にそそぐイチョウバイカモ?の生育するせせらぎ。
e0367158_21233807.jpg
e0367158_21234372.jpg
ノブキやミヤマニガウリが笹の群落の中で奥ゆかしく咲いていた。
e0367158_21234824.jpg
薄暗い林内でソバナは目立っていた。
e0367158_21242289.jpg
明るい林内にカニコウモリの大群落をみた。
e0367158_21242744.jpg
サワギクの花がかろうじて1本あった。
e0367158_21313545.jpg
比較的大きなクモだったが図鑑がないので種名が分からないがご存知の方は教えてほしい。



[PR]

# by yoshikata15 | 2017-08-26 22:59 | 植物 | Comments(0)

介護老人保健施設

介護老人保健施設「それいゆ」で7月末から短期間で3人死亡2人怪我があり全国ニュースで報道された。1997年開設なので今年で20周年の記念の年になるはずだった。自分で動けない人がろっ骨骨折・頭蓋骨陥没など不審な点が多く、またその施設入所者に関わった人は報道前日に施設から促されて退職したという。事故と事件の両面から警察は特別捜査本部を置いた模様だ。テレビの中継車や報道陣の車と報道陣で大変な騒ぎになってしまった。
e0367158_22381047.jpg
多くは名古屋ナンバーの車か地元のタクシーだが名古屋ナンバーのタクシーもあり取材費は潤沢にあるのだなーと思ってしまう。今でも朝8時から夜8~9時まで報道陣が張り付いているが、これは事件性が高いとみていち早く特ダネを報道したいと思っての行動ではないでしょうか?
「それいゆ」が出来る前はヘイケボタルが沢山見られたが、施設前の水田に鉄板を敷き2回の夏を資材置き場として使用した。そのことでホタルの幼虫や餌のモノアラガイは圧死・熱死しまい1994年を最後にまったく見れなくなってしまった。
ボランティアで色んな介護施設へ行っているが、職員の入所者に対する対応は大変重労働でストレスがたまることも多いと思う。自分も行く道なのだができればこういった施設にはいかないで
最後を迎えたい。1日でも早く解決して平穏な生活を取り戻したいと近隣住民は願っている。
e0367158_22373212.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-08-26 00:03 | 出来事 | Comments(2)