八重山チョウ撮影行 7

波照間島へ行く予定だったが悪天候で船が出ないので西表の大原港へ行く。レンタカーは予約していなかったが軽自動車が借りれた。南風見田浜に行ってみた。
e0367158_14375188.jpg
一面のグンバイヒルガオとはいかず少数の花しか咲いていなかった。
e0367158_14225438.jpg
クロアゲハがブッソウゲの花を訪れていた。一面花が咲いていても飛んでいるチョウが1頭も花に来ないのは、園芸種の植栽で蜜がないことをチョウが分かっているからだと何かの本に書いてあった。
e0367158_14155835.jpg
パパイヤの花が咲いていたが実を付けている木も近くにあった。実は知っていても花を見たことのある人はどの位いるのだろうか。
e0367158_14224601.jpg
ヤエヤマムラサキの♀がV字状に翅を広げてくれた。
e0367158_14074517.jpg
アオスジアゲハ湿った地面から吸水していた。花に来ているときと違って翅を小刻みに振るわせることがなく割とおとなしくしていた。
e0367158_14474393.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-03-11 15:09 |

八重山チョウ撮影行 6

今日の石垣島も曇天で時々雨なので雨の降ってない地区を回ってみる。比較的新鮮なリュウキュウミスジが開翅してくれた。
e0367158_11541571.jpg
天気が悪く低温なのでヤエヤマカラス♀が翅を広げてじっとしていた。
e0367158_11542436.jpg
イシガケチョウが飛んでいきなり葉裏に吸い付くように止まった。地上30センチくらいの所なのでローアングルで撮った。
e0367158_11542734.jpg
晴れているとあまり明るくない木漏れ日の所を翔ぶクロテンシロチョウは、気温が低く曇天で照度も不足しているので道路端に出てきてくれた。
e0367158_11552976.jpg
薄日が差して気温が上がってきたらジャコウアゲハが飛び出した。本土のものと比べると後翅裏面の赤紋が鮮やかできれいだが毒々しくもある。この蝶は毒蝶で鳥が1度ついばむと2度と食べないと言われています。
e0367158_11545285.jpg


[PR]

# by yoshikata15 | 2017-03-10 12:29 | Comments(2)

小学校へ

社会科の学習で「地元の伝統工芸を学ぶ」ということで小学4年生の教室を訪ねた。ギフチョウのことで何回も学校に行っているので、児童は私のことをよく知っている。子供たちに誰が行くのか先生に内緒にして頂いた。教室に入るなり見なポカーンとして何が起こっているのか判断できない様子でした。この表情を見るのを楽しみにして先生と相談したのだ。
e0367158_23394740.jpg
DVDを見てもらってからお話をさせてもらった。
e0367158_23400613.jpg
17年前の映像なのでテレビ画面と今の自分の姿が違い過ぎるので、テレビと私を交互に見比べて皆きょろきょろしていた。それだけ爺になったということですね。
e0367158_23400053.jpg
孫のような子供たちと触れ合えることはとても有難いことです。色んな学校に行かせていただいているが、清見小学校は子供たちが純真で良い児童ばかりでいつも楽しく交流できるのでハッピーな気持ちになります。

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-03-08 23:51 | ボランティア | Comments(0)

八重山チョウ撮影行 5

キツネノマゴと思って撮ったが琉球には分布しないと書いてあるのでキツネノヒマゴのようだ。
e0367158_13331784.jpg
雨は止みようにないので最後にこれを撮って宿に向かった。

e0367158_13331270.jpg
最後に強風で雨にけむる南海岸の立神岩を展望台からのショット

e0367158_11091786.jpg
イカニモ夢のあるネーミングのペンション?だが、部屋が超狭く風呂の温度が低く料金は高い館内の説明なし、まったく愛想がない(男)の最悪だった。食事に出ようと集落内を回ったがどこも「予約でいっぱいです」と断られた。あとは祖納へ行くしかないがここでも断られ続け1件だけ客が一人しかいないところへ入ることができた。ほかは満員と言われているのになぜここは客が少ないのかは、地元の人曰く
「高くてまずい」そうだ。とりあえず腹ごしらえは出来ました。

翌日も雨なので500年の歴史を持つ与那国織の見学や、出来て間もないDiDi与那国交流館を訪ねた。観光施設なのでワゴン車などできている数名の観光客もいた。アヤミハビル館も行ったが休館日で入れなかった。
悪天候で石垣から飛行機が来ないので与那国から出ることができず、だいぶ遅れて到着したのでようやく石垣に帰ることが出きた。

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-03-06 11:53 | 植物 | Comments(2)

八重山チョウ撮影行 4 与那国散策

雨の中海岸近くで植物撮影をした。モクビャクコウ(方言名イスシク)が咲いていた。
e0367158_11301742.jpg
これはソナレムグラに似ているが茎が伸びるところが違っている。多分違う植物の可能性が大きい。
e0367158_11302386.jpg
ソテツが実を沢山つけていた。以前奄美大島で聞いた話では、戦時中の食糧難の時にこの根を掘って食べたが中毒者が出たと聞きました。
e0367158_13213368.jpg
放牧場の植物は毒草以外は食べられることもあるので狂い咲きが大いにあり得る。だから花期から種の特定ができづらい傾向にある。これらの植物はどうかな?
e0367158_13324932.jpg
これはゴマノハグサ科でしょうか?
e0367158_13330405.jpg
与那国に何回も来ているがこれから起きるアクシデントは全く想像できなかった。

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-03-05 14:02 | 植物 | Comments(0)