カテゴリ:イベント( 10 )

感謝の会

先日かかわりのある小学校から「感謝の会」に呼ばれた。クラブの講師や学年の講師、安全サポーターなど16名の方々だった。クラブ講師はお茶・イラスト・尺八・手品・音楽などで、学年講師はリース作り・福祉体験学習・米作りなどを教えて見える。安全サポーターは登下校の見守り等を行って見える。私は郷土に生息するギフチョウの捕獲や飼育体験を子供たちと一緒に楽しんでいるだけなのだ。4年生の女子児童から立派な寄せ植えの花を頂いた。
e0367158_21253808.jpg
プレゼントを頂いた後ちびっこ太鼓の演奏があった。学校のすぐそばを流れる川、雨ごい、豊作祈願などのテーマで力強く演奏された。実質1年間でよく覚えたものだと感心するばかりだった。「感謝の会」が終わると6年生は役目が終わり、5年生にやっぴなど道具一式が渡された。親御さんは子供の晴れ姿をビデオに撮って見えました。我々は来賓席に座っていてカメラの用意が出来ていなく撮れませんでした。
この小学校は先生や子供たちもファーストネームで呼び合っている。名字は特殊なもの以外普通に読めるが、最近は名前を聞いても漢字が浮かばないケースが多く先生も大変でしょう。近年子供が被害に遭う事件が良くあるので、数年前は防犯の為か名札を付けていないので、全く名前を覚えることが出来ませんでした。可愛い子供たちから頂いた花なので、水やりを怠らずに長く花を楽しみたいと思う。
e0367158_21254359.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-12-09 22:24 | イベント | Comments(0)

小学校の運動会(2)

「ええじゃないか」のタイトルで歌に合わせて1・2年生が踊ってくれた。保育園のお遊戯の成長番といった感じでとてもかわいらしい表情でした。
e0367158_09401784.jpg
1.2年生と比べると3.4年生のリレーは逞しくなっている。
e0367158_09395167.jpg
「みんなでジャンプ」は小中合同なので中学生が小学生を気遣う姿が見られた。
e0367158_09394059.jpg
e0367158_09393558.jpg
「棒引き」は中学生の競技で砂煙を上げての熱戦だった。
e0367158_09392559.jpg
「大縄跳び」中学の学年対抗で3年生が勝利した。これは年の功か技術の差か、飛ぶ人も回す人も30回を超えると大変重労働になるが若いから良いか。
e0367158_09391667.jpg
中学生によるフォークダンスは男女の比率が合わないので先生も参加した。勿論これも競技の一部で審査員は来賓の人たちが行った。オクラホマミキサーとマイムマイムにオリジナルを入れて、どれだけ楽しそうにやるかが採点のポイントだ。
e0367158_09390230.jpg
e0367158_09385734.jpg
子供の頃運動会のテントの中にいた来賓の方々は、いったいどんな偉い方なの?と思っていました。仕事と趣味で呼んでいただいているだけなのに、何か気恥ずかしい気がする。小学三年生のときに知り合った子供たちが、心も体も成長した姿の中学三年生を見れたことが大変うれしかった。

[PR]

by yoshikata15 | 2017-09-13 10:28 | イベント | Comments(2)

小学校の運動会(1)

地元の小学校の運動会に呼んでいただいたので見に行ってきた。子供が少ないので昨年から小中合同で運動会をすることになり、今年は小中合同ででの競技もプロミングされている。まずは大玉送りから始まった。
e0367158_17142548.jpg
e0367158_17143080.jpg
小学5・6年生によるせせらぎ渡りは背中に乗って進んでいく競技で、両脇から落ちないように支えていく人が大変そうだ。
e0367158_17153295.jpg
「燃えろ闘魂」は腰と頭に付けた棒を取る競技で中学1年生が俊敏さを争った。
e0367158_17144762.jpg
小学1・2年生の半周のリレー。一生懸命さに思わず涙がこぼれてしまう。
e0367158_17150770.jpg
e0367158_17151114.jpg
中学3年の「心を一つに」11人の紅組はゴール手前でコケてしまった。
e0367158_17154159.jpg
小中PTA対抗綱引きは若い成年なので迫力満点だった。
e0367158_17162642.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-09-12 17:39 | イベント | Comments(0)

アサギマダラマーキング会

毎年恒例のマーキング会で今年は20名の参加者だ。毎年親子で参加してくれる方のお子さんは一年ぶりでお会いするが、その成長ぶりにびっくりしてしまう。今年は吸蜜植物のヨツバヒヨドリの常態が良いので期待したい。
e0367158_21144454.jpg
多くの個体はヨツバヒヨドリで吸蜜するが珍しくハンゴンソウで吸蜜している個体がいた。
e0367158_21121903.jpg
新鮮なシータテハがヨツバヒヨドリに来ていた。タテハ類が花で吸蜜するのはあまり見れない光景だ。
e0367158_21121457.jpg
スジグロシロチョウ♀も吸蜜に余念がない。
e0367158_21120525.jpg
ここはサシバやハチクマの渡りの観察場所としても有名な所だが、立枯れた樹に猛禽類が止まった。どっちかなと望遠で撮ったが遠すぎて大きく撮れなかった。鳥に詳しいTさんにお聞きしたらトビと言われました。標高約1,850mでトビを確認したのは初めてだ。
e0367158_21120040.jpg
アサギマダラは多くなく全員で28頭しかマーキングできなかった。以前のマーキング会で自分が標識した個体が再々捕獲され、マーキングに嵌まって虫屋が使うネットを購入した女性もいました。マーキング会以外の日もここにきて標識されている方が数名見えるが、その努力が実ってどこかで再捕獲されることを望んでいます。

[PR]

by yoshikata15 | 2017-09-08 18:22 | イベント | Comments(2)

続・友人の個展

木の葉天目は器からはみ出る葉を使わないと縮んでしまうそうです。写真のような状態で焼くと器の中に納まると言われた。
e0367158_17434608.jpg
面白いものがいっぱい展示してあるので見ていても飽きることがない。
e0367158_17434117.jpg
e0367158_17435162.jpg
字もお上手で味わい深い作品になっている。
e0367158_17433547.jpg
同級生仲間から教授を呼ばれたほど多才で趣味の多い方です。チェロを弾かれるようだが一度お聞きしたいと思っている。人間国宝の加藤卓男さんから先生と言われたほどMさんはすごい人なのだ。こんな多才な方とお付き合いさせていただいているのは大変ありがたいことです。
e0367158_17432752.jpg
沢山の作品を見せていただき有り難うございました。また板取に行きますね。

[PR]

by yoshikata15 | 2017-05-30 18:12 | イベント | Comments(0)

友人の個展

インタープリターの同窓生が初めて個展を開くので高速道路に乗って出かけた。
e0367158_22075230.jpg
抹茶茶碗や香合がたくさん並んでいる。
e0367158_22074767.jpg
木の葉天目はお水を入れると鮮やかに浮かび上がって見える。この茶碗で抹茶を頂いたが飲み干した後でも木の葉はしっかり見えた。
e0367158_22050757.jpg
目新しい面白いものが展示してあった。
e0367158_22050360.jpg
陶板や魚たちがリアルだ。趣味の1つに魚釣りをされているので魚の表情が豊かだ。
e0367158_22050081.jpg
色んな小物がユーモラスがあって時間が経つのを忘れてしまう。
e0367158_22045510.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-05-29 22:27 | イベント | Comments(2)

バレンタインデー

今や国民的行事となったバレンタインデー、チョコレート業界の思惑どうりの大イベントになりました。今年も妻からプレゼントをいただきました。
e0367158_23361098.jpg
袋を開けるとケーキに美味しいお店のシールが貼ってあります。

e0367158_23361636.jpg
箱を開けると生チョコです。生チョコは一度味わうと癖になりますね。

e0367158_23362030.jpg
 さっそく50度のウイスキーのお供にいただきました。ウイスキーも生チョコもまろやかで味わい深いものでした。

e0367158_23362423.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-02-14 23:44 | イベント | Comments(0)

節分用のお茶

e0367158_20451605.jpg
 たぶん祖父の代からある節分用急須セットでお茶を頂くことにしました。節分らしい和菓子も一緒です。
e0367158_20442398.jpg
 人物2人と歌?が書いてあります。
e0367158_20443354.jpg
 最初に豆だけの中にお湯を入れました。香ばしい香りが漂いました。中の豆を取り出し今度は茶葉と豆を入れて注ぎました。お茶の味に豆の香りが載って美味しくいただきました。
e0367158_20450749.jpg
 太巻きを3本もいただきました。
e0367158_20443944.jpg
 家族で美味しくいただきました。ご馳走様でした。
e0367158_20444630.jpg
 父とこの急須で節分に楽しんだものですが、亡くなってからどこに仕舞ったのか分からなく先日ようやく探し出しました。昔は季節の変り目に敏感で、こんな風に豆茶を頂いて節分を過ごし立春を迎えたのでしょうか。






[PR]

by yoshikata15 | 2017-02-03 21:24 | イベント | Comments(2)

続・二十四日市

 続いて二十四日市の紹介です。杓子ですがほとんどの家庭ではプラスティックの柄にアルミのお玉が付いたものがあると思います。
e0367158_23470040.jpg
時代劇で鍋から汁を掬うのに使われていますね。中国人観光客の対応に大変そうでした。
e0367158_23470528.jpg
 地元の「うまいもん」も沢山出店していました。
e0367158_23473856.jpg
 寒いのでこれを肴にカップ酒をやっている人も多くいました。
e0367158_23473457.jpg
 二十四日市は地元のイベントでしたが最近は観光客が多くなりました。今年は特に中国からのお客さんが目立ちました。陽ざしがなく最高気温-2.6℃の寒い天気でしたが、思わぬ知人に会えたりして心は温かくなりました。

[PR]

by yoshikata15 | 2017-01-25 14:34 | イベント | Comments(0)

二十四日市

 1月24日は毎年24日市が開かれます。これは農閑期の秋から冬に生活用品などを作り正月前に街へ出て売り、その資金で正月用品を購入して新年を迎えたものでした。その日が新暦に直すと1月24日になるので以後24日に行われるようになりました。いつも二十四日市は荒れると言われるように雪が舞っていました。
e0367158_23472855.jpg
 稲わらを編んで作る農作業用の「晩どり」はカッパと違い蒸れないし身軽に動けるので農作業が快適にできそうです。
e0367158_23453004.jpg
 いろんな材料で作る「しょうけ」は実演中でした。
e0367158_23460559.jpg
  これらが材料になります。
 作業をしている人は高齢であり技を繫いでくれる人を育てるのが悩みのようです。
e0367158_23464916.jpg
e0367158_23464130.jpg
 完成品です。菜を洗ったり米をといだり色んな使い方ができます。
e0367158_23463610.jpg


[PR]

by yoshikata15 | 2017-01-25 14:04 | イベント | Comments(2)