御岳山麓の高原 (1)

御岳山麓の高原に立ち寄った。以前の噴火の影響で登山客は少ないが、高地トレーニングする人達が増えたので宿泊施設はいつも満員のようだ。フジマメを植えると産卵に来ると言われるウラナミシジミがいた。
e0367158_08185845.jpg
トラフシジミのきれいな♀がヒメジョオンで吸蜜していたがすぐ逃げられた。
e0367158_08181832.jpg
この地で発生したのか移動中の個体か分からないがイチモンジセセリも吸蜜していた。
e0367158_08173910.jpg
ヘリグロチャバネセセリはもう末期の状態になっている。
e0367158_08165492.jpg
ヨツバヒヨドリで吸蜜に余念がないサカハチチョウがいた。
e0367158_08155872.jpg
ゴイシシジミが笹に付くアブラムシ近くに止まったり飛翔を繰り返していたが産卵は確認できなかった。
e0367158_08152352.jpg
薄日が差して来たら綺麗なアカセセリが出てきた。
e0367158_08143804.jpg
秋によく見かけるチャバネセセリをこの地で8月に見るのは驚いた。しかも新鮮な♀だ。
e0367158_08135382.jpg
この♀が卵を生んで秋に沢山見れると嬉しいのだがどうなるでしょう。
e0367158_08131651.jpg

[PR]

by yoshikata15 | 2017-08-16 09:11 | | Comments(0)