樹液に集う虫たち

翌日は43年間親しくお付き合いさせていただいている友人の住む高崎市に移動した。地元では林業の違いからか樹液のでている樹を探すのが非常に困難な状況だ。樹液に来ているオオムラサキを撮影しようと言うのだ。
e0367158_22304065.jpg
クヌギの樹液にスズメバチやカナブンが来ていた。
e0367158_22292146.jpg
ノコギリクワガタは久しぶりに見る大物だ。
e0367158_22291682.jpg
カブトムシが来ていたがオオムラサキはいない。
e0367158_22290425.jpg
かなり暗い場所でオオムラサキの♀がいたがすでに破損している個体だった。
e0367158_22290425.jpg
 少し明るい所ではスミナガシが2頭来ていたが1頭は飛ばれてしまった。
e0367158_22285580.jpg
オオムラサキの♀と♂だが右の♂はもうボロボロだ。
e0367158_22284531.jpg
この日は時々雨の降る天気だったが気温が低いので樹液に集まる昆虫は少なかった。前日は同じような天気だったが気温が高く、オオムラサキは沢山樹液に来ていたと言う。案内していただいたIさん有り難うございました。

[PR]

by yoshikata15 | 2017-08-06 23:21 | | Comments(2)

Commented by ねずまま at 2017-08-08 09:47 x
オオムラサキと スミナガシ。。いずれも 憧れの蝶です。
オオムラサキは エノキにくるというので 我が家近くの荒神谷に 数年通っているのですが いまだに遭遇できません。幻の蝶で 終わりそうです。
Commented by yoshikata15 at 2017-08-08 10:44
オオムラサキはこの地方では高い梢を旋回したり、葉上に止まっていることが多いのでめったに見れません。発生初期だと地面に止まって水平に開翅することがあります。今年知人の女性が携帯電話で撮った素晴らしい写真を見せられました。