早春の蛾

キクザキイチゲが咲くころ出現する蛾に会いに行った。
e0367158_09473074.jpg
のがこのはな白花も同所に咲いている。いつ撮っても上手く撮れないのがこの白花だ。
e0367158_09472603.jpg
昼行性の蛾なので里山を歩けば見られることがあるが、とにかく小さくて素早いので注意しないと見逃してしまう。
e0367158_09474445.jpg
夏に羽化して殆んど活動することなく成虫越冬し翌春活動する生態だが、後肢のヘアーペンシルからヘロモンを出すのも特徴の1つ。
e0367158_09473424.jpg
斜面ではヤマエンゴサクが陽光をいっぱい浴びていた。
e0367158_09481979.jpg


[PR]

# by yoshikata15 | 2017-05-01 10:17 | 野生生物 | Comments(1)

東濃地方を歩く

数年ぶりに東濃地方の春を訪ねた。今ではあまり田畑で見ることが出来ないレンゲソウが出迎えてくれた。その後田畑一面のレンゲソウに遭遇し嬉しくなってしまった。
e0367158_21465975.jpg
枯草の原野にコツバメが忙しなくテリ張りをしていた。
e0367158_21480501.jpg
梢ではヤマガラが大きな声で歌うように囀るっていた。
e0367158_21475134.jpg
緑に覆われ始めた農道の法面にベニシジミが開翅した。
e0367158_21471739.jpg
天気が良いので成虫越冬したルリタテハが樹の幹で日向ぼっこしている。
e0367158_21475831.jpg
園芸種と思われるスミレに一瞬ツマキチョウが吸蜜に訪れた。
e0367158_21472750.jpg
地元より10日以上季節が進んでいるので春の気分をいっぱい味わい、ハッピーな気分で帰郷した。

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-04-30 22:17 | Comments(1)

続:富山の低山地

日当たりの良いところではカキドオシが花を咲かせていた。
e0367158_16553796.jpg
ヤマエンゴサクはこれから繁茂するでしょう。
e0367158_21283716.jpg
ルリシジミ♀が開翅したが後翅が破損している。春型は夏型と比べ翅表の青が広がるので綺麗に見える。
e0367158_21284840.jpg
反対方向からは破損部分が見えない。もう少しアンダーで撮ればと反省しています。
e0367158_21285722.jpg
ルリタテハの産卵を目撃した。
e0367158_21300020.jpg
サルトリイバラの芽吹きの時に孵化するように、母蝶は考えて産卵しているようだ。
e0367158_21301834.jpg
卵の拡大がこれだ。
e0367158_21302357.jpg
農業用水の中のふちでギフチョウの交尾を目撃した。不安定なのか水路に落ちて流される様子を何回か目撃した。♀は自分と♂を水面から飛び出そうとしても繋がっているので何度も失敗し、水路のコケにしがみついて難を逃れました。
e0367158_21303439.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-04-16 21:59 | 野生生物 | Comments(2)

富山の低山地を歩く

小雨模様であったが里山を歩いた。雨に濡れたキンキマメザクラが出迎えてくれた。
e0367158_16550461.jpg
梅は満開から散り始めであまりにおいは強くなかった。
e0367158_16550784.jpg
まだ白花は見たことがないが、白化したショウジョウバカマがいくつかあったがこれが一番良い状態だった。
e0367158_16551415.jpg
カタクリは終わりに近づいていたが綺麗なものを見つけた。
e0367158_16552182.jpg
タチツボスミレの仲間と思うがここのは距が長い。
e0367158_16552705.jpg
イカリソウも出始めていた。
e0367158_16553205.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-04-15 17:15 | 植物 | Comments(0)

再び照葉樹林へ

Mさんの案内で照葉樹林へムラサキシジミを探しに出かけた。風の影響が少ない南向きの墓地に♀がいました。
e0367158_22483006.jpg
前回は2♀しか見なかったが今日は条件が良いのかいくつか飛んでいる。破損個体にはカメラを向けないがファインダーを覗いたら♂だった。越冬個体は殆んど♀で♂は非常にまれである。越冬前に死ぬのか越冬中に死ぬのか分からないが、長生きするのは人間と同じ♀のようだ。
e0367158_22483331.jpg
アラカシの大きな目を見たらムラサキシジミの卵があった。顕微鏡モードで撮ったが手ぶれを抑えきれずこの程度のものになった。
e0367158_22484357.jpg
竹林のヘリから雑木林の中へ入って行くと林内は春の日差しで非常に明るい。ところどころにヒメカンアオイが見られる。
e0367158_22480621.jpg
やはりいました、出始めのギフチョウが飛び回っています。一瞬止まったところのショットです。
e0367158_22480160.jpg
スミレ類はあるがまったく無関心で忙しなく地面すれすれに飛んでいるだけで探雌行動と思われる。
e0367158_22475754.jpg
あちこちでシハイスミレと思われるスミレを多く見た。地元ではこんなに大きな株でしかも沢山普通に見れることは無いので大変嬉しかった。Mさん付き合っていただき有り難うございました。
e0367158_22485697.jpg

[PR]

# by yoshikata15 | 2017-04-06 23:24 | | Comments(4)